2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

2014年7月28日 (月)

旅行から帰って1週間

十分堪能したよ~

 22・23日にナガシマリゾートへ旅行しました。
 行った日にジャンボ海水プールを、翌日に遊園地を楽しみました。

 とりあえず流れるプールを何周かまわる。
 相変わらず体力のない息子ですが、プールはかなり楽しかったとみえて大波の出るプールでは一番前まで行き、波に揺られるのを楽しんでたようです。

 ここはかなり大規模なプールで、ウォータースライダーの種類がたくさんありました。CMでもやってるブーメランツイストもやってきたよ~uphappy01
 他にも息子と2人乗りの浮き輪に乗ってすべるのとか我が身一つのボディースライダーとか、楽し~~notes

 でも、やはり私も体力不足。所々にある温泉プールにどれだけ癒されたかcoldsweats01

 

2
 昼食もプールサイドのメニューにしては美味しかったです。

 次の日もあるので、夕方には湯あみの島へ行きました。ここは前に来た時も思ったのですが、露天風呂の方は石の階段を上っていくので足腰の悪い人にはちょっと辛いかもと思います。

 今回のホテルはナガシマじゃなく、安いビジネスホテルを取りました。だって寝るだけですもん、オプションで朝食付き。3人で16200円也。上等よ!
 息子が寝言で「ふふっnote」って笑ってるのも聞けたし、これも楽しい思い出です。

2日目

 この日は遊園地で遊ぶ。

 夫は殆んど乗り物に乗らないからパスポートはもったいない気がするけど、かんたんな乗り物もいい値段するからやっぱり必要です。

 

3
 私もホワイトサイクロン(木で土台を組んだコースター)は乗りましたが、スチールドラゴンというのだけは無理かと思います。なので息子だけで。 

 最高部高さ:97m(日本一)
 最大落差:93.5m(日本一)
 最高速度:153km/h
 走路全長:2,479m (世界一)
 最大斜度:68度
 乗車時間:約210秒
 最大荷重:3.5 G

 という乗り物です。帰ってきたときは、搭乗者全員頭爆発impactsmile 殆どが女性だったので夫がびっくりしてました。
 
Photo
 こういう乗り物すら夫は乗らないんだから~。上がって降りるだけなのにね。
 疲れたときは観覧車。2回も乗りました。なんてったってゴンドラ一つ一つにクーラーが付いてるので、いい休憩場所です。やはりパスポートは必要かsweat01

 平日とあってそんなに並ばずに乗れたので、かえって動き回り疲れました。
 なので午後1時過ぎには帰路に就く。

 夏休み早々だけど、今年のリゾートは終わってしまったのか~。

そして、今頃出る痛み

 旅行のあと、あばら骨のあたりを押さえると少し痛いなと思っていたのですが、昨日の夜からものすごく痛み出しました。
 深呼吸しても痛いし、咳やくしゃみなんかしたらもうとんでもない状態。

 これは絶対折れてる。ヒビ程度だったのが押さえた拍子に折れたんだ。と今朝あわてて整形外科に行きましたが、レントゲン撮ってもきれいなものでした。あれ~?

 お医者さん曰く、「肋骨と軟骨のつなぎ目あたりが振動で傷んだんでしょう」と。
 旅行でこんなことして遊びましたと話したら笑われてしまいましたdespair 

 あぁ、身体が気持ちについて行かない…。絶叫マシン系大好きだったのに…sweat02

 特に治療もすることなく、日にち薬なのでおとなしくして我慢します。

2014年6月16日 (月)

宇治へ

『しまった~』の事

 今日は姉と待ち合わせて宇治方面へ行きました。

 昨夜のうちに洗濯を済ませておき、朝、息子のお弁当もチャチャっとやっつけて8時には出発。
 夫が8時半に夜勤から帰るので、後の事は任せました。

 先日予定していた日は大雨の予報が入ったので今日に変更したのですが、一番行きたかった『源氏物語ミュージアム』が休館日という事に行ってから気が付くというミスをしました。結構ショックshock

 ちょっと前に公式サイトでチェックしてたはずなのにな~sweat02

 そのことに気が付く前に平等院を見ていたので、今日はその事だけ。

 

Photo
2

 
 先日修復されてたのでとても綺麗で、鳳凰も金色に輝いてます。でも、裏の方はまだ工事が続いてました。

 
 
 十円玉と並べて写したかったけど、上手く写らなかったわ。

 拝観料と別に300円で内部拝観も出来ました。阿弥陀如来像を間近で見ることが出来ますが、写真撮影はNGです。穏やかないいお顔でしたよconfident

 内部拝観はスタッフの説明付きなので、その後に鳳翔館に行くとさらに興味深く観ることが出来ると思います。CGで出来た当時のカラフルな装飾も観られて、鳳凰堂がどんなに手を掛けて作られたか想像できました。

 

3_2

 昼食後、橘橋を渡って宇治上神社へ。その後源氏物語ミュージアムへ向かって休みと知るわけです。トホホ・・・wobbly
 

4_4


 これは匂宮と浮舟の像です。
 この後浮舟は宇治川に身を投じるわけですが、今日の様に良い天気でも宇治川の流れは速かったですよ。

5_3
6_2

 ミュージアムが休みなので、今度は宇治橋を渡って戻りました。これは紫式部像です。綺麗なので最近できたのかな?

 時間が余ってしまったので、姉と「どうする?」ってことになりましたが、他の所をまわるには時間が半端だし、潔く帰ることに。

 お土産を見て回りましたが、特に美味しそうなものも無く、夫用に生湯葉だけ。息子へのお菓子類は高速のサービスエリアででも買ってごまかそうかと…(息子にはナイショ)

 来るときは電車を使って2時間ぐらい掛かったのですが、帰りは姉が車で送ってくれたので1時間チョイ。高速代掛かっても、この楽さは捨てがたいなと姉と話してました。

 帰るまでの唯一のサービスエリアでお土産を買いましたが、京都で見るより美味しそうなのがあったので購入。なんか、大阪・神戸・九州・沖縄といろんな所のお土産品があった。何でもありだなぁ。

 買う時に、とりあえず産地だけはチェックね。

 家に帰ると息子は早々に帰っていたので、姉と一緒にお土産でお茶しました。
 夫もしばらくして起きて来たので、一緒に姉にお礼を言ってお見送り。

 次回はもう少し涼しくなってから、また一緒に遊びに行きたいね。

息子は普通に通えてます

 順調に報告課題もやってるようだし、先日は初めての日本語検定にも挑戦してました。
 まだ結果は来てませんが、下から順番に挑戦するようです。自信につながっていけばいいねscissors

 クラスの子とも楽しんでいるようなので安心してますが、もうすぐ三者面談があるので様子を聞いて来ようと思います。

2013年4月25日 (木)

旅行から1週間

寒かったディズニーリゾート

 ま~何から話そうか、しんどい事でした。週末のディズニーの混み具合ったらすごいものでした。

 金曜、行った初日は入園せずに周辺のお店を見て回る。早い目にホテルで休み、翌日に備えました。

 土曜、天気に不安を感じながら開園前にランドへ。当然入るまでに長蛇の列、この時点で息子の気力ダウンdespair ひたすらDSで時間つぶししてました。
 どれに乗るか目標を絞ってたけど、人気アトラクションはどれもこれも待ち時間がすごい。ファストパス(FP)取ってからサイトで待ち時間の少なそうなのを選んだけど、午前中に3つほどしか乗れなかったかな?
 昼頃からポツリポツリと雨が降り出し、2時ごろにはザーザー降りrain 急遽レインコートを買ったけど、これがなかったら絶対風邪ひいてたと思います。
 体力は消耗するし、昼のパレードを何とか見ても気分が上がらないし、すでに帰りたいモードになってました。
 なのでせっかくFP取ったのにスペースマウンテンに乗らず、夜のパレードも観ずにホテルへ帰るweep

 日曜日、この日はシーへ行く。朝、着替え等の荷物を自宅へ送り、ホテルのチェックアウトをしてからシャトルバスへ。すでに雨がザーザーraincrying 気分が乗らないまま到着したものの当然すごい列、もうやだbearing
 入場出来てすぐに目的のトイストーリーマニアへダッシュ!のはずが少し行ったところにもう列の最後尾が・・・なんとFP取るのに1時間待ちだそうです。
 こりゃダメかな?と思いながらしばらく並んだけど、待ち時間サイトをチェックしたらすでに帰る新幹線の時間のパスしか出ないらしいと知り、脱落~sweat02
 息子の気力も限界かな?でもこのままじゃあまりにも悔しいので、比較的早くFPの取れるインディージョーンズのクリスタルスカルだけ行きました。
 これはFP取ってから30分ほどで入れたのでよかった。

 ところで、この乗り物の席は1列に4人で家族3人で乗ると1人分空きます。なのでスタッフさんが「シングルライダーが隣に座ってもいいですか?」と訊かれて「いいですよ~」と軽く返事をしたら、このシングルライダーがすごかったcoldsweats02 動き出すと同時にとにかくギャーギャーと大騒ぎ。結構動きの激しいアトラクションだからかな?「降ろして~!」とか叫んでるので初めて乗ったのかと思ったら写真を撮るポイントではしっかり両手あげてポーズとってるし、降りたらケロッとしてる。騒ぐために乗ったのかぃ、迷惑だわ~wobbly もう金輪際シングルライダーは隣に乗せたくないと思った次第です。

 息子は楽しんだようだけど、やはり雨で気分が乗らず「もう帰りたい」と言い出しました。このまま居ててもストレスが溜まるだけだし、気分悪くするために来たんじゃないから思い切って帰ることに。

 ディズニーシーに来てアトラクション1つだけで帰るんだぜ~。なんてお大名な旅行だcoldsweats01 
 でも新幹線の時間まで相当あるんだけど・・・sweat01 東京駅まで戻り、夫と息子はあまり移動せず時間をつぶし、私はエキナカをウロウロして時間つぶししました。

 この度は散々な旅行だったなぁ。天気が悪いとこんなにも気分が落ちるものなんだなと実感です。いつもなら「また来よな」と言う息子も今回は何も言いませんでした。けど、「もう2度と行きたくない?」と訊いたら「また体力が出来たら来たい」とのことなので、近いところから慣らして行こうと思います。
 天気を見て、思い立って出かける旅行の方が向いてるかもね。

 今日のPTA総会の話は後日に。

2012年8月 2日 (木)

久美浜の海は綺麗でした

最高の天気

 あまり天気が良すぎてしんどいくらいでしたがcoldsweats01 
 何ヶ所か日本海側に泳ぎに行ってますが、同じ日本海でもこんだけ透き通ってるものなのかと驚きです。胸まで海に浸かってるのに足元が透けて見えました。

 

9

 息子はずっとシュノーケルをくわえてこの姿勢なので、背中が真っ赤です。一応日焼け止め(SPF50のやつ)を塗ってたのですが、もし塗ってなかったら大変なことになってたと思うcoldsweats02

 

8

 遊ぶ時もずっとくわえてます。私が結婚前から持ってたシュノーケル。そろそろゴムがダメになるのではないかと・・・。今はシリコン素材で臭くないのがあると思うけど、ボロになるまで頑張ってもらおうsmile

 

7

 私も夫もこのラッシュガードのおかげであまり日焼けはしませんでした。一応日焼け止めは塗ってますがね。

 

10

11

 民宿に戻って、さっとお風呂に入ってからの夕食。やはり海の幸が最高!鉄板焼きのお肉も柔らかくて美味しheart04
 息子はお刺身は食べられないのだけど、イカだけは鉄板で焼いて食べました。もったいないな~。それでも食べきれずに残してたけど・・・sweat02

12

Photo

 夕食後に息子は船釣り体験に行きました。平日のせいか他に参加者が居なくて、一人だけの為に船を出してもらうという贅沢な状態です。
 2時間ぐらいの予定なので、その間に私等はもう一度ゆっくりお風呂に入る。
 少し予定より早く帰ってきましたが、セイゴと鯵を15尾ぐらい持って帰ってきました。鯵を2尾釣っただけで殆ど船長さんが釣ってくれたらしいけど、フグを釣って遊べたので満足したようです(フグはリリースしました)

 夫も息子もすぐに寝ちゃいましたが、私はなんとなくでテレビを見てしまい、『黒の女教師』に見入ってしまいました。次回も見よう。

旅行2日目

 

2

 朝ご飯はシンプルだけど、普段パン食なのでこれでもボリュームいっぱいです。運動して腹ごなししなくちゃsweat01

 とりあえずチェックアウトしてからもう一度海へ。途中お茶を買ったけど、海で買うお茶の値段にビックリだった。2リットルで350円!それが定価なのか。普段ペットボトルのお茶を買う事って無いし、スーパーで半額以下で売ってるもんな~。でも、仕方ないから買ったけど。

 

3

 2日目も相変わらずシュノーケルの息子と岩山に登る夫。でもちょっと飽きたらしく、昼ごろには上がりました。

 思ったより早く帰路に着いたので、帰りに天橋立に寄ることにした。

 

4

 リフトかケーブルカー。どちらも同じ料金なのでリフトで。

5

 こちらも海水浴客が沢山でした。ここの水は澄んでるのかな?

6

 お約束の股のぞき。横には逆さに見える双眼鏡もありましたが、まぁ、これでいいです。

 少し休憩して自分用のお土産を買って帰りました。

 帰りにはいつものお風呂屋さん&外食。家に帰り、夫も息子も早くに寝ちゃったけど、私は釣った魚の処理。民宿のおかみさんがクーラーボックスにぎっちり氷を入れてくれたので鮮度は保ってましたが、せめて内臓とか出しとかなきゃ傷むしな~despair

 面倒だけどせっかく息子が釣って来たし、食べ物を無駄にできないし。
 鱗と頭と内臓を取って軽く塩をして冷蔵庫へ。不慣れだし数が多いから結構時間が掛かったsweat01 その後流し台の掃除したらもう夜中です。しんど~sad

 主婦はつらいね~。(旅行の最後がこれかいcoldsweats01

2012年4月11日 (水)

京都見学、続き

京都御所②

 でも、途中に白峯神宮という蹴鞠の神様を祭っているところがありました。
 現在では蹴鞠=サッカーということで、Jリーガーやサッカー少年たちが参っているようです。

 

9

 こちらにも橘と桜が。

 

 

10_3

 沢山のボールが奉納されてました。サッカーだけでなく球技全般の神様になってるみたいですね。
 

 そして、やっと目的の晴明神社。

11

 晴明井、水の流れ出る口が今年の恵方を向いています。飲めるということだけど、石に藻が生えてるんだな~bearing 手を濡らす程度にしておきました。

 

12

 こんなふざけた事してたらご利益ないかも~?でも、一応お賽銭入れて家族の健康を願ってきました。

 息子には遥拝礼(ようはいふだ)というのを買って帰りました。3D写真みたいになってるんです。あ、ちゃんと神社内で売ってる、ご祈祷を受けたお札なので、たぶん息子を守ってくれると思います。たぶん、ね。
 噂の土産物屋さんは覗きませんでしたよ。

 さあ、最後の目的地、二条城へ行こう。やっぱり徒歩です。

 3時半を過ぎてたので大急ぎで入城。4時までに入らないといけなかったんです。途中で雑貨屋さん見てたりしたからちょっと失敗。実際に入れるのは二の丸だけですが、閉場は5時なので何とかなります。

 

13

 壁や屋根の細かい細工、すごい技術ですね~。ここも曲線が美しいです。

 中を見て回るのですが、全体的に暗いです。昔は蝋燭や行燈だけでしょうが、雨戸なんか閉めたら真っ暗でしょうね。

 

Photo_4

 本丸跡から撮影。景色が寒々しいですね~。

 見たかった唐門が修復中でシートが掛かってました。御所もそうだったけど、保存が大変なんだな。いつもどこかが修復中ですね、そういえば先日の爆弾低気圧で二条城の銅製の飾りの一部が壊れたとか言ってたな、どこだろう?そこは見なかったけど、簡単に打ちつけるわけにいかないもんね。
 いつかまた、修復が終わった唐門が見たいです。

 帰りは京都駅でお土産を買い(竹水羊羹と生麩餅)、寄り道せずに帰ったのですが、9時近くなってました。やっぱり京都は遠いなwobbly

 でも、しんどかったけど楽しかった。姉にもまた行きたいねと言ってます。第二弾はいつになるでしょう?

2012年4月10日 (火)

2年生が始まった

今度の担任は新任

 新任の先生に不登校を任せていいのか?とも思うけど、前からいる先生方が副担任とか生徒指導にあたってるのでサポートしてもらえるのだろう。あぁ、でも不安despairsweat01

 クラス分けは、仲の良い友達が一緒になるように配慮してくれたので気分が変わってくれればいいのだけど、昨日の始業式はやはり参加せずに校門のところまでしか行けなかった。少し中に入って担任の先生と記念写真を撮りました。
 去年はクラス写真に入れてたんだけどね。学校に入るとどうしても気分が悪くなるのは変わってないようだった。ただ、午後になって「週に1回ぐらいは学校に行ってみようかな」という発言が出て来たのでちょっとは変化があるのかも?ただ、期待はしない。行けたらええなぁ程度に思うのが丁度いいかな?

 午後には友達を呼んで一緒にゲームしてましたけどねcoldsweats01 この元気を蓄えることが出来たらなぁgawk

本日、早速家庭訪問

 本当は来週から始まるのですが、教科書とかプリント類を持って来られました。
 来週にも来られますが、丁度心療内科の通院日なので少し時間を早めてもらうように頼みました。昼御飯も忙しくなるな~sadsweat01 

さて、先日の京都御所①

 家の方は肌寒い日だったけど、京都の方は天気予報では暖かそうだったので軽装で行きました。
 が、最寄の駅ですでに後悔crying 風が強くて寒い!まわりにはダウンジャケット着てる人もいるし。早く電車来て~!ババシャツも効果ないよ~。

 京都まではずっと乗り物内なので丁度よかったんですけどねcoldsweats01 この時期気温を読むのは難しいです。

 10時過ぎ、姉の方が早く待ち合わせの駅に着いたようですが、私も予定通りに到着。パソコンで検索するって本当に便利だわ。ただ、トイレ休憩の時間も入って無いからその点は要注意です。

 

2

 御所に入る前に手荷物検査がありました。さすが宮内庁、用心深いと思ったのですが、形だけバッグを覗いただけでした。

 

3

 承明門を通して見る紫宸殿。まぁ、この朱色の鮮やかな事。美しい形でした。

 

4

5

 左近の桜はまだまだつぼみが固いし、右近の橘は防霜の為にすだれで囲われてました。今週だったら桜も満開だっただろうに、残念です。

 

6

 横から見る紫宸殿。

 

7

 こんな当時の衣装を着たマネキン人形があるのですが、顔が白塗りでちょっと気持ち悪い。ん~でも、この頃はこんなのだったのだろうか?

 人形はともかく、建物は美しいです。屋根の柔らかい曲線、沢山の襖絵、これに当時の色が甦ったら、大勢の貴族や姫君が居たら、なんて思うとわくわくしてきます。

 順路が決まってるのですが、1時間以上かかって回りました。外へ出て御苑の方をうろうろ。

 

8

 御所のまわりの砂利道です。砂利道を自転車は走りにくいものですが、先の人が走った後を次々に走っていくので筋が出来てます。
 このネタは昔『サード・ガール』というコミックスで読んで、一度確かめたかったんだ~catface
 ほんと、その通りでした。

 お腹がすいてきたので御所のすぐ北側にある同志社大学の学生食堂に入りました。一般の人も入れるし、好きなお惣菜をチョイスするので安くて早いです。まぁ、味もそんなもんですが。レシートを見ると塩分や鉄分やカロリーまで書いてあって、そんなところ大学らしいですね。

 この日は雨が降ったりやんだりでしたが、食べている時に雨がまた降って来ました。しかも雷付きrainthunder いつまでもやむのを待ってても時間がもったいないし、そこそこで出ようと上着を手にした時、椅子の背もたれの所に財布の忘れ物を発見!しかもルイヴィトンの長財布。中身は見なかったけど結構ぶ厚い。金持ちじゃないか大学生!などと思いつつ、忘れた人は今頃焦ってるだろうと食堂のスタッフ(レジの人ですが)に忘れてあった場所を示して預けました。
 ただ、やっぱり学生課とかに持って行った方がよかったのかな?と姉と話してました。持ち主に戻ればいいんだけどsad

 大学を出てから、今度は安倍晴明神社へ歩く。

 長くなるので、今日はこの辺で。

2012年4月 6日 (金)

よー歩いた~

よれよれです

 昨日は姉と京都御所から京都御苑、安倍晴明神社、そして二条城。すべて徒歩で行きました。
 お昼は御所のすぐ北にある同志社大学の学食で安く簡単に済ませる。
 雨にもたたられ、足が棒になるとはこのことかというぐらい痛いcrying

 細かい事や写真はまた後日にして、携帯電話のウォーキングカウンターは23668歩を記録したことだけお知らせします。

 寝ますsleepy

2010年8月 3日 (火)

旅行の思い出

海水浴二日目(7/31)の事

 その民宿は毎朝おくどさんでご飯を炊き、一臼だけ餅をつき、朝食に出してます。こういうイベントがあるのもここを選んだ理由です。

8

 泊ってた子ども達も嬉しそうについてました。周りの親御さんはビデオやカメラを構えて撮ってます(うちもねcoldsweats01
 お餅は大根おろしかきな粉かで食べるのですが、私は大根の方を頼んだものの、前日の夕食がお腹いっぱいだったので殆ど朝食に手がつけられませんでした。あぁ、もったいないsad
 なんであんなにいっぱい出すんでしょうね。つい食べ過ぎて苦しくなるのに。これからは予約をする時に「料理少なめで」と言っといた方がいいのかな?海辺の宿泊施設は海鮮料理が売りだから、嫌がられるかな?残すよりいいかと思うのですが・・・think

 暫く部屋で休憩してからチェックアウトして、また海に泳ぎに行きます。帰りに城崎に寄ってブラブラしたいので、遊ぶのはお昼頃まで。前日よりは人が多かったかな。朝なので海水も冷たかったのですが、気持ちいいぐらいでした。
 チェックアウト後も脱衣所や屋外にある温水シャワーを使わせてくれる宿なので助かりました。もちろん駐車場もOKでした。

 けむりたなびく 民宿はし本

 サービスの割にお値段も安くて、そこそこ綺麗な民宿でしたが、息子にハウスダストの症状が出たので、見えない埃がいっぱいだったかと思われます。家に帰ると落ち着いたので良かったけど、エアコンの埃かも知れません。それが無ければ今度はカニの季節に行きたいな~。

城崎をブラブラ

9

 息子がおじいちゃんやおばあちゃん、福知山のおばちゃんにもお土産を買いたいというので城崎をうろついてましたが、疲れてきたので駅前の足湯に入ってます。
 口からお湯を出すカエルの置物も随分年季が入ってるな~。温泉成分が結晶してました。

 ちょっと衝動買いをしてしまいました。雨に濡れると桜の模様が浮かび上がる16本骨の傘を売っていまして、暫く悩んだのですが、後悔するのも嫌なので購入。でも、後でネットで調べたらamazonでも楽天でも売ってました。なぁんだって感じです。

帰りにもう一ヶ所

 息子に見せておきたいと思って寄ったのですが、当の息子はクタクタ状態で歩いてました。

Photo

 玄武洞です。ホントにここだけ。朱雀も青龍も白虎も行きませんでした。持久力無いんだな~pout

 盛り沢山の旅行にしてしまいましたが、やはり釣りが一番楽しかったそうです。初心者向けのさびき釣りなので、誰がやっても上手く釣れるでしょう。テンションあげるにはいいコースだったと思います。
 この夏休みは色々予定がありまして、今度は息子はそろばん教室から行くキャンプです。それまでに宿題ももう少し進めておかなくちゃね。一泊なので、その日は私ものんびりしたいと思います。

2010年5月31日 (月)

奈良、プチ修学旅行

代休の予定は変わらずでした

 先週の暴風雨での休校が振り替えにはならず(まぁ、学校側の予定もあるのでしょうが)、土曜の登校日の代休となった本日、奈良へ遊びに行きました。

 息子は奈良公園で鹿と戯れるのが目的だったのですが、私としては折角遷都1300年のイベントをやってるのですから、平城京跡も見てみたかったので先ずはそちらから見学です。

2

 大極殿。広い敷地に朱雀門とこれだけが建っています。あ、あと周りを囲む塀です。もっと『建物がぽつーん』ってイメージをしていましたが、このように花なども配してあり、そんなに寂しい感じはしませんでした。

3

 平日とあって、そんなに混雑はしていません。立ち止まって天井を撮影する余裕はありました。
 格子天井を支える柱と格子の間に見えるモチーフ。蓮でしょうか?コピーなんか使えないし、全部絵師さんの手書きです。気が遠くなりそうな作業。

4

 これは天皇が座する所。屋根の細工がまた細かくて、じっと見ていたかったです。

5

 『鴟尾(しび)』というものです。屋根の上に飾って、火除けのまじないに使われたのだとか。2mあるそうです。
 出土していないのですが、当時は建物には一般的に使われてたので、多分使ってただろうという事で取り付けられたそうです。
 屋根の上にあると判らないけど、横で見るとやはりでかいですね。

 大極殿での見学は、これからの季節熱中症に注意です。休憩所もありますが、とにかく木の下以外日影がありません。今日は人出もあまりなくてスムーズに入れましたが、休日にはきっと混雑するでしょう。ご注意ください。

6

 サラッと見てから奈良公園へ。お弁当を食べてから、すぐに鹿せんべいを買って与えてました。
 鹿も慣れたもので、お店の横で買う人を見ています。買ったと見るやすぐに突進してきます。グズグズしてると跳びかかりそうな勢いで息子はタジタジ・・・。

7

 そのくせ売ってるせんべいは襲わないんですよね~。本当によく知ってるなぁ。

8

 ここまで来たらやはり大仏さんは拝んで行くべきでしょう。仏像は教科書でもよく見るのでここでは載せませんが、気になったのが大仏の横のこれ・・・

9

 蝶々なんでしょうが、足が8本・・・。これだけ細かい細工をする観察眼を持っているのになぜ?
 当時の人が突然変異をみつけていたのだとかいう説もあるそうですが、私は8は末広がりでめでたいからという意見に一票です。

 もちろん柱の穴(大仏の鼻の穴の大きさだとか)くぐりも息子はやっていました。私は見ただけでムリ!お尻どころか肩で引っかかりそうです。

 その後、お土産を買って出ました。修学旅行生・校外学習生がわんさかといて、息子がついつられてしまうんでしょうね。夫の両親と私の母にと小物を買っていました。

Photo_2

 帰る前に春日大社にも行こうと参道を登ってる途中に、こんな気を見つけました。
 巨木が朽ちた後に、新しい木が育っています。御神木の800年とはいかないでしょうが、 かなり太い木でした。命を引き継いで頑張ってるって気がします。

 息子もかなり疲れてダラダラな状態だったので、ここはサラッとお参りして帰路に付きました。

 かなり疲れたのでどの程度息子の記憶に残ってるか判りませんが、社会の時間についこの前奈良時代の事を習った所だったので、興味を引く所も多かったようです。なかなかいい修学旅行になったかな?
 でも、帰ってから息子が写した写真を見たら鹿ばっかりでした。何だかな~gawk

2009年9月25日 (金)

ジャック・オ・ランタン

もともとアイルランドでは”かぶ”だったんですって

Photo

 話がアメリカに伝わってから、なじみ深いカボチャに変わったそうです。( ̄。 ̄)ホーーォ。

 後ろ3分の1はおかずになりました。甘くて美味しかったdelicious

今日の晩御飯

さごしの塩焼き、ホウレンソウのピーナツ和え、カボチャのサラダ(キュウリ・スイートコーン・きくらげ入り)

9月21日、旅行1日目

 寝坊してしまった為、出発が8時半ごろになりました。鳥取に到着する頃はかなり混雑するだろうと、覚悟はしてましたがすごかった。市内に入るなり混雑しはじめ、砂丘直前は殆ど車が動きませんでした。
 何とかたどり着いたのがほぼ12時。空腹というほどではなかったので、まず砂丘に登ろうと張り切って息子は駈け出しました。
 体力的について行けないので、もう、ほったらかしです。勝手に行っといで~catface

9

 遠くから見ると判りにくかったけど、結構急な斜面です。これを3回往復した息子の体力に驚きました。ちょっと元気を分けてもらいたいな~。

 お昼を食べようとお店に入ったら、2時前には食材が品切れでcoldsweats02何もない。食べそこないました。予想以上の人出だったという事ですかね。仕方なく持って行ってたおやつと飲み物で誤魔化すことに。ある意味これも非日常です。

8 7

 砂の美術館です。建物ではなくテント張りですが、こんなので1月まで保存できるのでしょうか?
 見るなら早い目の方が壊れてなくていいかもしれませんね。

 木枠に砂と水を入れ、叩いて固めてから削り出すという作り方をしているそうです。展示期間が終わって崩すのはもったいないな。でも、その儚さがより美しく見せてくれるのかも知れませんね。

 夕方4時ぐらいにはかなり疲れたので、早い目にホテルに行って休もうと出発。ナビのおかげで迷うことなく到着しました。
 息子がインターネットで探して、口コミをちゃんとチェックして決めたホテルですが、う~~ん・・・古い!ちょっと嫌な予感がしましたが、部屋の掃除はちゃんとされてるようでした。従業員も親しみやすい感じで、仕事中に息子が話しかけてもにこやかに返事をしてくれてました。お料理も手の込んだ物が12~3鉢。先付けが1皿に6種類ぐらい乗ってたので品数にすると更に多いです。食べきれなくて少しもったいなかったな。
 温泉のお湯も肌がツルツルになっていいのですが、設備はやはりかなり古い。

 周りの温泉街も、もうすでにやる気が無いって感じの雰囲気。優しい従業員さんには悪いけど、リピートは無いな。うんgawk

22日、旅行2日目

 前日の快晴から一転。雨で始まった1日でしたが、9時ごろにはやんで助かりました。予定していた『鳥取砂丘こどもの国』に行きました。
 10数年前、夫と2人だけで行った時は、「これで入場料取るんかいannoy」って腹が立つような何もない場所でしたが、すっかり様子が変わってました。これなら子ども達も大喜びでしょう。入場料もなんとも良心的です。近所ならきっとお弁当持って入り浸っちゃうだろうなhappy01残念だったのが超混雑して木工体験が出来なかった事かな。次に行きたい場所があるので、昼過ぎに出発です。

 『わらべ館』 ここも前回旅行に来た時に楽しかったので、是非息子も連れて来てやりたかった所です。

2  

 木のおもちゃで遊ぶ場所から動きません。ものすごい集中力です。

 帰りの時間があるので、4時過ぎには出発。息子が一人で遊んでる間休めたような疲れたような?帰りの渋滞を気にしながら車を走らせました。
 佐用のインターに向かう途中から込み始めました。道の駅もかなり混雑してます。トイレ休憩はスーパーでもどこでも、入れる所に入った方がいいですね。コンビニも見かけませんでした。
 ようやく高速道路に入り、スムーズに走り始める頃には日はとっぷりと暮れてました。途中のサービスエリアで夕食。吉川あたりから渋滞になってると電光掲示板に出てたので、潔く吉川で高速を降り、下の道を走って帰りました。その頃には雨がザンザン降ってました。いや~、何とか旅行中は雨に祟られずに済んで良かったです。