« お帰り~ | トップページ | 編み機 »

2015年2月 8日 (日)

母からの電話

心配は有難いんだけどね

 夕食の時に母から電話がありました。

 息子のスキー場でのバイト、無事に最後まで働いたかどうか心配して掛けてくれたそうです。

 何とか1ヶ月終わったからよかったけど、もし辛くて途中で帰って来てたらどう返事するとか考えたんだろうか?

 すぐ横に息子がいるのに、ダメだったと。どんなに言葉を変えても自分の事を言われてるのが絶対わかるよねぇ。でも母にはそんなことは言えなかった。

 あぁ、人の親切をこんな風に考えてしまう自分が嫌だ・・・

保護者会

 昨日は学校の保護者会と夕べのつどい(というお食事会)。

 ついに東大でもAO入試をするらしいとか聞いたけど、まぁうちには関係ないかって流して聞いてました。

 目標を持ってバリバリやる気のある人は頑張ってくださいって感じです。あと2年間の高校生活でそこまで思えるようになったとしたら、それはめでたい事だけど。

 夕べのつどいは楽しかった。小さな進歩をみんなで喜んでくれるもの。これは経験した人でないときっと分からないだろうなぁ。
 私も息子が不登校をするまで、近所の子が学校に行けなくなったと聞いた時、大変だろうなとは思ってたけど、こんなにメンタル面のダメージが大きいとは思ってなかったもの。
 偉そうなことを言ってたかもしれないとヒヤヒヤしてます。

 まだ心配事はたくさんあるけれど、決してマイナスな事ばかりじゃないと、親子ともども成長していきたいと思います。

|

« お帰り~ | トップページ | 編み機 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。