« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月 8日 (水)

皆既月食

最高の天気でした

 夕方6時半を少し過ぎた頃に天体望遠鏡を持って外に出ました。遅い時間ならベランダから見えたんですけど、早い時間は別の棟の陰になるのです。
 この望遠鏡は先日姉の所から貰ってきたものですが、その時は月食の事なぞ知らずに、「埃が積もってるけど使う?」「ほな、貰う」程度の軽い気持ちでした。

 3日ほど前から掃除して、壊れてた三脚をなんとか使えるようにして、いざ今日。雲ひとつなく、とてもはっきりと見えました

 わりと長い時間見てましたが、近所の人も出て来たので一緒に見てしゃべったり、楽しいひと時でした。

 息子は興味なく …ふ~~んだ いいもん、お母さん一人で楽しむもん。
 夫は残念ながら遅い勤務だったので見ることが出来ませんでしたが、帰って来てからベランダですっかりきれいになった満月を見せてあげました。

 お姉ちゃんありがとね。役に立ったよ~

本日の『しまった~

 え~っと、明日が息子の学校の体育祭でして、息子は準備スタッフとしての参加なのですが、実は今日は準備に行かなければならなかったのです。

 息子はもとより私も忘れていました。まぁ、打ち合わせは2回参加してて要領は分かっていると思いますが、明日は忘れずにお弁当を用意します。

 競技には参加しないそうなので、応援には行かないよ。

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

ベネッセの情報漏えいについて

ついに我が家にも…

 お詫びの書面が届きました。やっぱりうちのも漏れていたのか 今後どういう風に利用されるか分かりませんが、変な電話やDMには注意していなくちゃね。
 塾や家庭教師の電話は前からちょくちょく掛かってましたが、全部お断りしてます。第一、息子の場合もう関係ないやって感じで…

お詫びの品について

 今回の情報漏えいで騒がせたお詫びとして金券かギフト券を500円分貰えるのですが、電子マネーならすぐに発行。図書カードなら今月末から半年後の間に発送らしい。

 そんな先まで待ってられないので、Amazonのギフト券(ギフトID)ですぐに登録しました。
 漏えい1件につき1通手紙が届くらしいけど、そんなに何件も漏れるのか?怖いな~

 ところで、ギフト券等の他の選択肢として『財団法人 ベネッセこども基金への寄付』っていうのがありまし。
 自分たちの不始末のお詫びに寄付金で補助してくれってか?ふざけた話だわ~

| | コメント (0)

2014年10月 2日 (木)

久々の栗拾い

大量収穫です

 9月末の日曜日、息子と二人で姉の家に栗拾いに行きました。

 息子が不登校をし始めた頃、ほんの数分でも車に乗ると酔っていたし、夫の車の空いている日と栗が落ち始める頃が合わず、何年も行ってませんでした。

 送ってもらったりもしたのですが、小さいころから竿で木から叩き落とすという醍醐味をさせてもらってたし、残念な気がしてました。

 何日か前からたくさん落ち始めてたのも貰ってきて、山ほど。

 ええ、本当に山ほど。

 

2
 大きな鍋に2杯。

 

Photo
 一つ一つが大物です。

 

 当日は疲れたので水につけておき、月・火と二日がかりで鬼皮を剥きました すんごい肩こりで、ストレッチしまくりです。
 全部で200個以上あると思いますが、渋皮煮用になったのは180個ちょい。
 水曜日に渋皮煮を作り、1個ずつアルミにくるんで冷凍しました。

 もう、冷凍室もパンパン ですが、食後のデザートに、お弁当のスペース埋めに、活躍してくれるでしょう。息子もご機嫌です

保護者会と夕べのつどい

 先週にさかのぼり土曜日。

 高校の保護者会に行きました。夏休みの間の長野の高原ホテルでの住み込み体験学習に参加した人の事とか報告課題の状況とか色々な話。
 後期は12月までなので、進級・卒業が決まったらスキー場で同じような住み込み体験しませんか?というお誘いの話も。

 息子も行くだけの体力があればなぁ、と思いますが、家でそんな話しても興味が無いようで…。始めの一歩を踏み出せるかどうかですが、まぁ急ぐまいぞ。

 一旦解散で、その後は夕べのつどい。お弁当やお菓子、飲み物(アルコール含む。いや、メイン?)を囲んでワイワイと話しました。

 不登校を経験した子の保護者ばかりで、不安を抱えてたけどなんとか克服して頑張ってる人とか、現在真っ只中にいる人とか。
 一人ひとり状況が違うのでアドバイスなんておこがましくて出来ませんが、子どもが今頑張ってることを認めて褒めてあげようとみんなで励ましていました。

 親の希望を言う事は押し付けになっちゃうのかなぁ。プレッシャーに感じてしまうとしんどいし、受け取り方ですよね。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »