« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

よいお年を~

手抜きおせち

 もう、本当にやる気がなくって今年は買っちゃおうかな~と思いつつ、好きなものだけ作りました。

 

Photo

 数の子・黒豆・ごまめ・紅白なます・筑前煮だけ作り、あとはスーパーで買ったもの。

 タケノコとかごぼうとこんにゃくの煮物なんて『フジッコのおかず畑』よ。悔しいけど美味しいの!母の歯でも食べられます。

 大みそかのうちに鶏肉巻きなんて無くなっちゃいました。明日又切らなくっちゃ。野菜モノはやっぱり残りがちだけど、そんなにたくさん作ってないので元旦分あれば良しとします。
 明後日は夫の実家と一緒に新年会なので、29日から来てる母ひとりで留守番してもらうのですが、母の分ぐらいは十分あるでしょう。
 できたら私も寝正月したいけど、そういうわけにもいかないよね~ 私がはいどうぞって出すまで、誰も何もしないもん。

 来年はもうちょっと勝手にやってもらいたいなぁ。

 今年も色々ありました。でも、やっぱり一番の出来事は息子の進路が決まった事です。この先どうなるかは全く分からない状態ですが、息子が自分で選べるように、応援していきたいと思います。

 皆様もよい年をお迎えください。 

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

雷神参上!

掃除機です

 この年末になってつい買っちゃいました。今年は家電製品の買い替え年だったな~ 家電どころか車まで買い替えちゃったもんな~

 来年息子が高校生なのに、大丈夫か我が家

 ところで、『雷神』というのは三菱電機の掃除機です。『風神』というサイクロンタイプもありますが、以前使ってたサイクロンタイプでゴミ捨ての時にかなり埃が舞い上がったので、今回は紙パック式。色がきれいなのでルビーレッドなんか選んでます。

 2WAYロングノズル/-W(キャンバスホワイト)/-R(ルビーレッド)

 結構でっかいけど、前使ってたのと同じ場所にちゃんと収まりました。ただ、少々重たい 本体だけじゃなくホースも重い。
 別に階段で持ち歩くとかじゃない生活だし、重い分安定感があってひっくり返りそうにないので、そこはいいかな?と思って買ってます。

 前のはまだ使えるので、車のシートの掃除用に置いときます。

 消費税が上がる前に…とか思いながら今年は本当に色々買いました。もしかしたらパソコンも?実は最近キーボードの反応がおかしいんです。5年の延長保証が終わってから調子が悪くなってくるなんて…ソニータイマーの発動でしょうか? 怖いよ~

| | コメント (0)

2013年12月24日 (火)

合格発表

合格できました

 今回の特別推薦での受験生は10名。全員合格となったようです。
 この前にも特別推薦枠での受験があり、来年には普通に受験する子もあるようで、合計何人ぐらいの同級生ができるのかな?

 通学の日数やペースも違うだろうけど、仲良くできればいいなと思います。

 とりあえず中学の方にも報告の電話を入れましたが、今日は心療内科の方に行く予定だったので詳しくは明日の終業式に行ったときに話そうと思います。

 また一歩進めたようで嬉しいです。ただ、早速宿題というか入学までの3か月ほどの間に出来ればやっておくようにとワークブックを渡されました。

Photo

 息子の苦手な作文と漢字。まぁ、漢字は書いて覚えるだろうけど作文は・・・ 解答も付いてるから少しずつやっていこうね。

 1月から3月まで、オリエンテーションとして5回ほど土曜に登校する日があります。少しずつ慣らして行こうというとこでしょうか?せっかく合格したから、テンションを下げないように楽しみもあるようです。

 「お母さんも一緒に行くんかなぁ?」と息子に言ったら、「いや、お母さんが友達と仲良くなってもしゃぁないし」と言われた。
 どうやら付き添い登校は中学で終わってくれるようで安心しました。

 それでも制服の準備なんかは行かないとダメだろうな。

 あ、そうだ。クラークの校歌って高石ともやが作詞作曲なんだって。高石ともやって『受験生ブルース』ぐらいしか知らないわ。
 3年生の子たちが歌ってくれたけど、フォークソングっぽくて聞きやすい歌でした。

そういえばクリスマスイブ

 忘れてたわけじゃないけど、買いに行く暇がなかったので今日店頭で買いました。

 

Photo_2

 今年もサーティーワンのアイスケーキ 6種類のアイスが楽しめます。
 夕食も外で食べて帰ったので、今日の所は2種類だけ食べました。

 

2

 
 一つを三等分するとこんだけ とにかく硬くてナイフを何度もお湯で温めながら切りました。写真のは私の苦手なミントのアイス。苦手だけど、これだけだからそこそこ美味しく食べました。なんか歯磨き粉食べてるみたいでどうもね・・・

 これ以外は好きなのばかりだけど、味が選べたらよかったのにな~。  

 息子のクリスマスプレゼントのリクエストはまたもナノブロック。ずいぶん前に何がいいか聞いてたのに、今日言うんだもん。予算もあるのでAmazonで注文しました。今年のサンタさんは(流石にもう信じてないけど)少し遅れて来ます。

| | コメント (2)

2013年12月21日 (土)

入試終了?

合格していれば…ですが

 午前・午後と分かれていて、うちは午後の部だったので昼食を早めに済ませて出かけました。

 保護者が面接をしている間に本人は基礎力検査。それが終わってから本人の面接です。
 しかし、一人ひとり丁寧に面接するので時間が掛かりました。
 面接の前に面接資料書を書き込むのに、息子はものすごく時間が掛かったようで一番最後となり、行ったのが1時半ごろなのに終わりが4時45分頃。待ちくたびれたわ

 でも、普通に入試をしてたらもっと時間が掛かってるはずだから、ずいぶん楽をさせてもらったというところかな?

 ようやく息子の面接が終わり、帰るときにキャンパス長さんに促されて息子が「お母さん、いつもありがと」と言ってくれました。
 たぶん、感謝の気持ちは言葉にした方がいいとでも言われたのだろうな?と思いながら、それでもやはり嬉しくて、涙が出そうになりました。

 中学は殆んど行けなかったけど、高校に進んだらもっと楽しく学生生活を送れるようになってほしいな。勉強はこれからゆっくりやって行こう。
 高校の先生にも言われたけど、急にお尻叩いて急がせるようなことはしないようにします。

 合格発表は24日の1時。しまった~ 心療内科へ行く日とかぶった~ 発表が終わってから病院でも間に合うか?

寒かった

 それにしても今日は寒かったな~ 一応スーツ&パンプスで行きましたが、いつもはGパン&スニーカーなもので足元がスースーしてつま先が痺れました。
 やっぱり足首・手首は冷やしちゃダメですね。

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

願書提出

気楽に構えよう

 今日、息子を学校に送って行きそのまま先生と個別懇談。というか、書き込んだ願書をチェックしてもらいました。

 息子は提出作文の最終確認をしてもらい、清書。本人は家で清書したつもりだったらしく、ものすごく丁寧に書いてました。でも提出用の原稿用紙じゃなかったのです。見るからにコピーした用紙だったんだけど、分からないんだろうなぁ。

 とりあえず、こちらで用意する書類はこれだけ。あとは学校から推薦文の書類他を同封して、高校に送ってもらいます。
 入試は21日土曜日。ほとんど面接だけみたい(親子一緒か別かは不明)だし、特にやんちゃな子以外は入れるということなので、何とかなるだろう。普段通り気楽にいってみよう。

 帰ってきたら清書で腕がすごく疲れたと言ってました。普段使わない筋肉と神経をかなり使ったんでしょう。
 ほぼ3年間、ノートを取ることもなく、宿題をすることもなし。今年になって別室登校をするようになってから少しワークブックをやったりしてますが、書くところは少しですからね。

 体育もせずクラブ活動もせず、ゲームのコントローラーばかり握ってる息子の手は綺麗ですよ~。ほんと、白魚のようなって形容詞が当てはまります。
 独身時代は手の綺麗な人が好きって思ってたけど、こんな手の人は働いてないって事か~。現実は厳しいです

明日は夫の実家へ

 義父は来年早々に90歳になります。よく歩いて元気だったのですが、ここ何年かですっかり体力が落ちてしまいました。
 介護予防にリハビリに行ったりしてますが、疲れやすくこたつでうたた寝をします。先日もそんなことをしてひどく寝汗を掻いてたそうです。

 義弟の嫁さんがそれを見て、これはいけないと少しの昼寝でもすぐ休めるようにベッドを勧めていたのですが、私が重ねて言っても、義母は「ベッドは好かん!」と一蹴。いえ、貴方用ではないんですが…

 使ってないサイドボードやソファーを処分してベッドを置くように何とか説得しました。それこそケアマネージャーさんに相談して今なら介護用のベッドが安くレンタルできるとか、義母が介護に詳しくない(私もだけど…)のをいいことに、嘘を交えて義弟嫁さんと二人で共謀して

 それで明日にベッドが届くことになったので、片づけを手伝ってきます。とにかく家具を処分するのが嫌という義母なので、かなりごたつきそうで不安。
 古い家具なのでとにかく重たい。そのくせ収容能力はあまりない箪笥だったりする。ソファーも革張りだけど、殆ど使ってなくて邪魔なだけなんだけどな。

 私も物が捨てられない方だから気持ちはわかるけど、歳の事も考えてもう少し楽に暮らせるようにすればいいのにねと思う。

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

ルミナリエ2013

今年もよく歩いた

 毎年ルートが少しずつ変わるのですが、最初の頃はものすごく混雑して危険だったので、これも仕方なしです。
 明石の花火大会のような事故が起きたら困るからねぇ。

 今日は家を出てから一万歩以上歩いたわ しかーし!あの美しさを見るためには頑張るのだ。息子もかなりへばってましたが、なんとか見ることが出来ました。

 

2

3

Photo

6

4

 今年も寄付を兼ねてコインをベルに向かって投げました。ほんの少しだけどね

5

 最近丸々としてきた息子。いっちょ前に3DSで音楽なんか聞いてます。ゲーム音楽だけど・・・。

 帰りは温泉に寄ってゆっくりと疲れをほぐしてきました。

| | コメント (2)

2013年12月 3日 (火)

かぐや姫の物語

罪と罰って?

 昨日、一人で映画を見てきました。まだ始まったばかりだから混んでるのかと思ったら、平日だったせいもありガラガラ 静かに見ることが出来ました。 

 本当の『日本昔話』で、絵本を見ているような感じ。

 姫が3か月で一人前になる表現に感心しました。あぁ、『たけのこ』は最初ものすごく成長が早いからね人間にしたらこうなるよね。
 それを不思議に思いながらも育てる翁と媼の愛情深さはじんわりきました。翁が手を叩きながら幼児の姫を呼ぶところなんか、もう、地井さん最高です!

 そんなに愛情深く育てながら、徐々に姫と翁の幸せの形が違ってきます。
 翁は、とにかく身分が高く裕福なところに妻として迎えてもらうのが幸せと信じているんです。
 源氏物語でもそうだったけど、作者は女性の押し込められた感情を書き表したかったのかな?あの時代、あんなにきっぱり求婚を断るなんて出来なかったようだし。

 姫にすれば嫌々やってる習い事も、翁の為には完璧にこなしてしまします。
 なんというか、今どきの子ども達と似ている部分があるなぁ・・・。
 媼が常に姫の心に寄り添ってくれるのが救いでした。

 ところで、かぐや姫の罪と罰ってなんだったろう?と、青空文庫で原作の方(現代語訳)を読んでみましたが、『ある因縁があつて、この世界に來てゐる』とあるだけで、何の罪か分かりません。
 それに、帰るときに地上での記憶を無くすのだから、罰になるのかどうかも分からないです。記憶が残れば、翁たちと別れる辛さが姫にとっての罰となるのでしょうが。

 映画では月の世界の人はしゃべりませんでしたが、原作では「汝翁よ、そちは少しばかりの善いことをしたので、それを助けるために片時の間姫を下して、たくさんの黄金を儲けさせるようにしてやつたが、今は姫の罪も消えたので迎へに來た。早く返すがよい」と、すごく上から目線です。

 地球は彼らにとっては『流刑地』でしかなく、汚れた場所だったのでしょう。汚れのない人々はサラッと残酷なことをしますね

 その他、富士山がこの頃はまだ煙を出していたという表現ですが、背景の絵でほんの少し描かれている程度だった。不死の薬も出てこなかった。
 捨丸は危うく妻子を捨てるところだった。
 ざっとこんなもんですかね

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »