« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月28日 (土)

今日は大腸がん検診

これまた技術の進歩!

 先日は乳がん検診をしましたが、そのもう少し前に申し込んでいた大腸がんの検診もしました。
 こちらは郵送で診てもらえるので楽 。待ち時間もありません。

 で、何が技術の進歩かというと検査キットのことです。
 『検査対象物』つまり、排泄物を採取しないといけないんですが、今どきは洋式トイレが多いので採取しにくいのではないかと思っていました。どうするのかな?と送られてきた採取キットをみると、水に流す事が出来るけどしっかりと水に浮く紙が入ってるんです、その名も『トレールペーパー』 ストレートなネーミングで・・・

 
 しかし、おかげで楽に採取。こんだけの量で検査できるのか?という程度ですが、2日分採って送りました。結果は又2週間ほど先?

 胃腸のほうは、一昨年ピロリ菌の退治してからすこぶる調子がいいもんで心配はしてないのですが、せっかく市がやってくれてるので好意に甘えてしまいましょうと検査しました。
 でも、何か出たら嫌だな~

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

乳がん検診してきました

やっぱり痛かった

 痛い事に変わりはなかったのだけど、前は片方の胸にタテ挟みとヨコ挟みの2回撮影したのに今回はタテ挟み1回だけだった。撮影技術の進歩ですね、痛い時間が短くなったのは喜ばしいことです。ホント、よかった
 結果は3週間ほど先に予約を取って聞きに行くのですが、触診では異常なしとの事だったので、とりあえずは安心して過ごせます。

 前回の検診からちょっと遠ざかってたのを先生がイヤミっぽく指摘するんだな マメに検診したほうがいいってのは分かってるんだけどね、あんな言い方されると気分が悪いわ。
 仕方ないんだけど、結果を聞きに行くのも気が重い。郵送頼めばよかったなぁ

| | コメント (3)

2012年1月24日 (火)

乳がん検診

予定変更

 本当なら本日の午前中にマンモグラフィーの予約を入れていたのですが、病院から昨日電話がありまして「いつもならレントゲン技師は女性なのですが、予約の日は女性がお休みで男性の技師になるんです・・・」との事。
 う~ん さすがにちょっとな~ 初めてマンモやった時も男性だったのですが、その時は何も知らされて無くって逃げることも出来ず諦めました。
 技師さんの方は慣れてて気にも留めないかもしれないけど、胸を掴んで引っ張って板にはさんで・・・というあの検査を男性にされるのは、やっぱりちょっと嫌 たぶん80歳になっても嫌だろうと思う(気にし過ぎ?)

 で、予約日を木曜に変更してもらいました。あ~ぁ、でも本当は痛くって辛いんだな~ 痛くないって言う人もいるけど、私は手の先まで痺れるほど痛むんです。それでつい先延ばしにしてたけど、今年度は神戸市が検査費用を負担してくれるから、いいチャンスなんですよね~。諦めて行ってきます

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

1月の野外活動

今回も盛りだくさんな内容

 くすのき教室からの野活、今日は夫が休みなので一緒に行ってくれました。

 昨日まで乾燥してたのに、今日に限って雨。仕方ないので駅近くまで車で送ってあげた。
 相変わらず朝が辛そうな息子だけど、野活は楽しみにしてるので何とか頑張って起きてた。今日の楽しみはお餅つき と野菜の収穫。

 夕方帰ってきたときは、すごく楽しかったのか興奮気味に活動内容を話してくれました。

 大根は引き抜きにくかったとかキャベツは真ん中の玉を取ろうとしたら周りの大きな葉まで抜けたとか、藁で縄をなったとか、昼食のおでんの大根が真ん中まで色が浸み込んで美味しかったとか。
 餅つきはお米が芯まで蒸せてなかったらしい。

 ふんふんと聞いているのですが、これが普通に学校行っての野活だったらなぁ と、やはり思わずにはいられない。

 夫にも様子を聞いたのですが、途中で合流した中2の男の子。息子と同じ教室に通っているらしく、色々話しが弾んでたとか。
 夫にも親しげに話しかけてきて、全く普通の子なんだそうです。
 それでもやっぱり息子と同じように学校には行けないんだよねぇ。何とかならないものかねぇ・・・

 

 とりあえず、今日の収穫~

 

119

 お餅と大根とキャベツ!大きい葉っぱのまま私に見せるため持って帰って来てくれました。真ん中の食べられる部分は綺麗な緑色。こうやって守られているんだね~。

 

119_2

 小ぶりだけれどしっかり詰まっているのか800g以上ありました。新鮮そのもの もう1枚外側の、芯の部分を生でかじってみたらものすごく甘かった。テレビでよく甘い野菜というけど、こういうのやね~って納得してました。

 いい体験が出来てよかったね。

さて、私は・・・

 駅で「気をつけてね~」と見送り、すぐに帰って洗濯物干して・・・のはずが、廊下で近所の奥さんと会い、30分程の井戸端会議。すっかり冷えちゃった でも久々で楽しかった

 今日はあいにくの雨だけど、誰も居ない間にカットと白髪染めに行く。美容院を出る時はきれいにブローで髪を伸ばしてもらってたけど、すぐにボワっと広がっちゃいました。お風呂で流して自然乾燥させるとアバターと同じようになった。ま、結果オーライって事で

 ちょっと気分転換になったかな?

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

チャレンジ週間終了

まぁ、なんとか・・・

 冬休みの前後、各5日ずつ中学の校門の所まで行きました。ただし、私と一緒でないと行かなかった。
 書初めの宿題をしないといけないのに書道の用意を学校に置きっ放しだったので(約8ヶ月 埃まみれでした)1回だけ教室まで取りに行ったのですが、クラスどころか学年も違う生徒の顔を見ただけで一瞬怯んでる ん~~、まだまだ学校復帰は無理かもなぁ 
 明日からは又、くすのき教室に通います(たぶん)。

 

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

そうか、成人式だ

母を送っていきました

 年末年始をうちで過ごした母を大阪へ送っていきました。帰りにいつも寄り道して食事をするのですが、今日は振袖姿の若い女性があちらこちらに 
 そうか、成人式だ。そういえば母と暮す兄の次女も成人式だっけ。女の子は華やかでいいな~ 

 母を送り届けると長女のみ留守番。息子の相手をしてゲームで遊んでくれてましたが、中学生になったと聞いてビックリしてた。でも、いつまでも小さい子を相手にしてるように高いトーンの声で対応してるんだな こんなんじゃ息子も成長せんわ。

 そろそろ帰らなくちゃという時間に兄夫婦と次女が帰宅。やっぱり振袖は華やか

 

2


Photo

 今は色んなデザインの帯の結び方がありますね。帯締めもビーズやパールが織り込んであって綺麗でした。
 姪っ子は普通(私らが思う一般的な)に振袖を着てますが、式に参加する子たちの中には襟を肩まで広げて肌を出したり、爪を黒く長くしたり、ストレートヘアーに椿の花を飾ったり(地獄少女って言ってた)、キャバ嬢みたいに髪を盛り上げたり、すごいのがいたらしい。
 個性って言えばそれまでだけど、儀式の時は身なりを整えたほうがいいんじゃないのかな~?
 ま、私の時は普通に会社に行くような格好で、しかもロングコートで全部隠れてる様な服装だったから偉そうには言えんけど ←着物代がもったいなかっただけ。

 そういう事には全く興味の無い息子。久々に大阪へ行ってスイーツパラダイスでいっぱい食べて幸せでした。
 朝、なんとなく気分が悪くて不安を取る薬を飲んでたのが嘘みたいです。

| | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

義父の誕生日会

米寿のお祝いも兼ねまして

 年末から予定してました誕生日会。舞子ビラのディナーバイキングに行ってきました。

 なんでも、新年のバイキングは中々予約が取れないそうで、たまたま知人がキャンセルするのでそこに入れてもらえたとの事。

 今日のセッティングは実家近くに住む義弟夫婦が計画してくれており、食事の前には神戸国際会館の吉本の舞台に招待とか、内緒で似顔絵をプロに頼んでおくとか、実によく動いてくれており申し訳なく思います。長男も長男の嫁も頼んなくてなぁ~

 ちなみに似顔絵は

 

2


 こんなの。特徴をよくつかみ、それでいてやや若く描かれてます。喜んでくれて良かった

 食事は和洋中すべて揃ったバイキングで、中でも神戸牛のステーキやローストビーフがやわらかくて美味しかった

 

Photo

 こんな風に足が1本ぶら下がってるのもちょっとグロいですが このまま焼いたんだぁ、すごいな~
 残ったらどうするんだろう?スタッフで分けるんだろうか?思ったほど食べられない私らにちょーだい!でもこのまま担いで帰ったらギャートルズだなぁ

 くやしいけど、少しずつ食べても全種類は食べられないのだ。あぁ、せっかくピロリ菌退治しても、胃の容量は変わらないんだな、残念。

 90分という短い時間だけど、これ以上食べられないというぐらい食べて満足です。収容人数が多いので人気メニューに長蛇の列だったけど、どれもこれも美味しかった。
 何より、主役の義父が元気に参加できたのでほっとしました。去年は胆石とか白内障とか、手術が続いて心配だったのですが、介護の必要が無いというのが何よりです。高齢だけどずっと元気でいてもらいたいです。

 あ、今日は息子も元気に参加出来ました。心配してた乗り物酔いもせず(車では寝てた)、義父母と義弟の両方からお年玉を貰ってウホウホ状態でした。

義父と夫のこと

 似顔絵を見てもらうと分かるように、とてもいい笑顔で優しい好々爺なのです。が、若い頃(うちの夫が子どもの頃)はとても恐く、怒るときには殴る蹴るの体罰を加える人だったそうです。
 いつから変わったのでしょう?私が知ってるのは今の義父だけなので、全く信じられないです。
 でも、そんなひどい仕打ちをされても夫は親を恨むでもなく、弟と一緒にこうやってお祝いをしたり、私達家族にも優しい。
 性格って、やっぱり『持って生まれ』というのがあるんだなぁと思うことしきりです。

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

 大晦日はお節料理(常備菜で好きなものばかりですが)作りでバタバタしてあっという間に過ぎました。年賀状もなんとか31日に投函
 夫は最後の最後まで仕事で、さすがに早く終わって夕方4時過ぎに帰って来れましたが、やはり疲れていて夜9時過ぎには寝ちゃいました。
 息子は息子で、今年は除夜の鐘を聞くと言って昼寝をしたのに10時半頃にはあえなくダウン 
 仕方なく26日から来てる母と一緒に紅白歌合戦を見て、その後あちこちチャンネルを変えながら今は一人で『年の初めはさだまさし』を見てます。

 まったく、何で我が家の男子は夜更かしが出来ないんだよ~ いや、その方が健康的なんだろうけどねぇ 

 今年は笑顔の数を増やしていきたいな、家族みんなで頑張るぞ~

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »