« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月29日 (金)

母を迎えに行く

息子は留守番

 毎年恒例となっていますが、母がうちで避暑をするので大阪へ迎えに行ってきました。
 前よりかは少しましになっているものの、まだ車に乗るのをためらう息子は一人で留守番です。
 一応勉強はやったらしいけど、いつもその後にしているゲームすら今日はやる気が起きなかったらしい。
 息子がゲームをやる気すら起こせないなんて考えられなかったなぁ 心療内科で出されてる薬のせいだろうか?この前の火曜日の通院日は、バスに酔う事も無く比較的元気に往復出来たので安心してたのだけど、今日はまったく何にもやる気が起きないらしい。
 処方されてる薬は『ゆうつな気分や不安な感じを改善する』というものですが、注意事項として『ねむけ・ふらつき・注意力が無くなる』というのがあるので、そのせいかもしれません。

 食欲があるので過度な心配はしてませんが、どうしたらいいのかなぁ?

イカ焼き

 縁日で売ってるような姿焼きではなく、大阪は梅田阪神の地下で売ってる粉とイカを混ぜてペタンコに焼いたもの。

 以前買った『クッキングー』というフライパンで、今夜は家で焼いてみました。

クッキングーCOOKINGOO【ごはんでせんべいが作れる】 Kitchen クッキングーCOOKINGOO【ごはんでせんべいが作れる】

販売元:アーネスト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 生地はお好み焼き粉を使ったのですが、もうちょっともちっと感が欲しかったな~。米粉入れれば良かったかな?
 安かったするめいかと、小松菜・竹輪を細かく刻んで混ぜたもの、青ネギをどっさり入れたものの2種類作りました。4人で12枚食べたけど、私の口には2枚しか入らなかった 息子が沢山食べたからいいんだけどね。

 母が来る時に、おやつとか果物缶とかをいっぱい持って来て、我が家は今お菓子屋さん状態。冷凍食品(調理しなきゃいけないけど)も持ってきたので、普段ガラガラな冷凍室も満杯です。しばらく楽しちゃおうっかな~

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

かぼちゃケーキ

ずっしりしてる

 先日かぼちゃを丸ごと1個買いまして、どうせならいっぺんに加熱して少しずつ別メニューにしようと予定していました。
 とりあえず初日はサラダにしまして、後はコロッケにして冷凍しておくか~などと考えてたのですが、息子がレシピサイトを検索して『かぼちゃのケーキ』が作りたいと言い出しました。とにかく材料を全部ミキサーに入れて、型に流し込み焼くだけだからと・・・。
 ちょうど明日、姉がお米を持って(玄米30Kg)遊びに来るのでいいかな、と思って作り始めました。が、息子がやったのは材料を量るだけ。
 焼き型に紙を敷いたりミキサー洗ったりは全然やってくれないんだ 難しいとは思うけど「後片付けまでやって、初めて料理したって事なんやからね」と言っても「ふふっ」と笑ってごまかしてる。

 で、何とか焼き上がりました。

 

2

 焼き上がってすぐは膨らんでいましたが、冷めると少ししぼんできました。まぁこれはレシピの写真でもそうなってたので、そういうものなんでしょう。

 

Photo

 味見してないんですけど、見た目は成功したようです。入れた材料からするとかなりの高カロリー

 ちなみに、
  *かぼちゃ300g
  *砂糖100g
  *卵3個
  *生クリーム200cc
  *薄力粉大さじ4
  *バター50g
 以上をミキサーでなめらかになるまで攪拌し、型に入れ、170℃で45分焼きます。
 竹ぐしで刺して少し生地がついてきたので20分の追加でした。
   
 冷蔵庫で冷やしてるので、明日にはもう少し落ち着くかな?

 かぼちゃの黄色い部分ばかりケーキに使ったので、コロッケは緑の部分が沢山の見た目残念な出来上がりとなりました。味はちゃんとかぼちゃコロッケでしたが、作ってるうちに飽きてきちゃった

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

心療内科通院日

ちょっとだけ変化あり

 息子のこの1週間での変化ですが、朝、自分で起きてくる日があった・自分から勉強を済ませた(これは、勉強したらゲームを1時間やってもいいよと条件を付けたせいでもある)・料理に興味を持ったり・・・ですね。

 通院も、前回は行くまでにすごく苦しそうだったのが今日は酔わずに(吐かずに)行けた。
 帰りには電車に乗る前にアイスを食べられた。前は吐くかもしれないからと飲み物すら口にしなかったので、大きな変化かも知れません。

 今回も前と同じ薬が出ましたが、この調子で(外でも)少しずつ元気になっていってくれたらいいなぁ。

米粉パンは・・・

 米粉100%は諦めます 昨日焼いたのも、なんだか膨らみが悪くて美味くなかったんで・・・もったいないもん。息子がパン嫌いになりそうだし・・・

 今後は20%位の割合で混ぜてみようかな

| | コメント (2)

2011年7月16日 (土)

今日の一品

簡単おつまみ?

 息子がいつもレシピを検索するのはNHKの『きょうの料理』のサイトですが、調理時間や材料、カロリーを指定して検索できるので便利です。

 その中で今日選んだ簡単そうなのは・・・

 

Photo

 バターとコーンのチーズ焼き。パセリってこうやって見ると大事なワンポイントですね。美味しかったです

懲りずに米粉パン

 昨日再挑戦しましたが、今度も『う~ん』な感じです。食感としては『かるかん饅頭』みたい。
 粉のメーカーに問い合わせてみたら、この時期は気温が高いので入れる水の温度はもう少し低くした方がいいらしいです。で焼いてみたら、今度は低すぎたようでした。

 

Photo_2

 膨らみがいつもの2/3ぐらい 前回よりも水分を10ml少なくしてみたのですが、ケースの中でこねている時の状態が強力粉の時とずいぶん違います。こういうものなのかなぁ?

 

2

 イースト投入後ですが、真ん中の羽部分にこびり付いて中々混ざってくれません。仕方がないので少し止まってる瞬間にへらでこそげて混ぜました。
 強力粉だと塊が転がってる感じなんだけどな。

 これからも挑戦は続くのだ。

| | コメント (2)

2011年7月13日 (水)

米粉パン

懲りずに挑戦

 ダイエー波里というメーカーの『お米の粉で作ったミックス粉 パン用』というのを見つけまして、しかも500gで78円と激安だったのでとりあえず1袋購入しました。

 家に帰って午後から作ってみましたが、袋に書いてあるのがいつもの強力粉で作るパンとは水の温度や量が違うのに大丈夫かと心配しつつ焼き上がりを待ちました。

 で、出来上がりは・・・・

 

3

 一応膨らんで入るものの、上が花が咲いたようになっています。色が白っぽいのは焼き上がり色を淡く設定した為だから?それにしてもいつもとは色が違い過ぎ。

 そして、型の中を見ると・・・

 

2

 隅っこの方とか

 

Photo

 羽根の取り付け部分に粉が残ってます。

 メーカーサイトや商品の袋を見ると、生地が粘度の高い液状になります。材料が混ざりにくい場合には、あらかじめボウル等で混ぜてからケースに流し入れて下さい。(均一に混ざらないと部分的に発酵の度合いが変わることがあります。)と、なってました。

 そうなのか~、次回からは気を付けようと思っていたら、出来上がったパンが冷めるにつれて徐々にしぼんできました 
 イーストを入れ忘れた時のような粘土状ではないのですが、もっちりというよりベッタリ・・・ レシピ通りなんだけどな~? あ、いや、水の温度がアバウトだった。季節により20℃~30℃となってるので適当なぬるま湯を入れたのが良くなかったのかな?それとも水分をもう少し控えた方がいいのかな?今度は少し変えてやってみよう。

 冷めてもかなり切りにくいので、明日はちぎって食べようと思います。

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

予期不安というもの

『取り越し苦労』とは全くの別物なようです

 息子が不登校になった当初、あまりしょっちゅう吐くので何か病気があるのかと頭のMRIを撮ったり血液検査をしたり。
 そういった身体的な病気は無いし、心が疲れてるのならしばらく休もうと2カ月の休暇。やはりどうしても心理的なものとしか思えず、検査を受けた病院内の心療内科に替えてもらおうと思ったら、小児心療内科を扱っている病院を紹介されました。しかもうちから結構遠い 車に10分も乗ってられない子に電車で1時間半かけて通院しろと?

 だけど、背に腹は代えられず で今日の予約を入れたのが先週の話。

 案の定バスを待ってる間にもう吐きそう むすこはかなり嫌がってましたが半ば強制的に連れて行きました。バス・神戸電鉄・JRと乗り継ぎ、目的の病院へ。歩く時間が短く、ずっと座って行けたのが救いです。ザワザワと賑やかなのがダメなので(だから教室にも入れない)電車が空いてる時間に行けたのも幸いでした。途中で何度か吐いてたけど、逃げ出さなくてよかったわ。

 診察室へは最初は息子だけが入り、先生と話をしていました。気にはなるけど、親が入ると横から口を出したくなるので分けてもらった方がいいと思います。じっくり聞いてもらった後私だけが入り、治療の進め方の説明を聞く。
 具合の悪くなったきっかけはひどい乗り物酔いからでしたが、現在は『予期不安』という状態だそうです。
 「学校へ行ったらまた吐くかもしれない」「誰か自分の事を悪く思ってるかも知れない」そんな心配が頭から拭いきれないのです。行けないから益々敷居が高くなり、更に行けなくなっています。実際はクラスの子もプリントを持って来てくれた時に「みんな待ってるから早くおいでよ~」と言ってくれるし、クラブ活動だけに行った時も「キタ~!」と喜んでくれるし、きっと大丈夫だと思うんですけどね。それでも不安が息子の心にいっぱいなのです。

 それで投薬という事になりましたが、抗うつ剤と抗不安剤(パキシル錠10㎎・ソラナックス0.4㎎錠)と吐き気止め(ナウゼリン錠10)が出てます。次回は来週の同じ時間。薬が効いて、少しでも学校へ行く気になってくれればいいなぁ。

| | コメント (2)

2011年7月 7日 (木)

食が進む~!(私の)

冷や汁

 息子が今夜のご飯を作るというので、ネットでレシピ検索。

 自分で出来そうなのを探していて冷や汁に決定してましたが、まぁ、アジの開き焼いたり味噌汁作るのは私。息子は野菜を切るのに専念してました。

 

Photo

 ちょっと汁が少なかったかな?

 自分で切ったから、普段は好きじゃない茄子もネギも美味しそうに食べてました。ネギの切り方が豪快なのは御愛嬌 全体的に食べる量は多くなかったけど、栄養バランスいいんじゃない?アジのほぐしたのはまだ残ってるので明日も作って貰おう。

 これぞ食育。

| | コメント (2)

2011年7月 3日 (日)

大ボケ~!!

終わるのはアナログ放送!

 いやぁねぇ~ 昨日のブログで『アナログ放送終了』って書く所を『地デジ終了』ってしちゃった 急いで修正 日々こんなチョンボを繰り返してます~。

 息子が夕食の一品を作ってくれました。高校生レストランの影響かと思ったけど違うそうですが、基本にのっとって作ったのでえらく美味いです

 

Photo

 キュウリと焼き椎茸とおじゃこの土佐酢和え。

 土佐酢は調味料をひと煮立ちさせ、追いガツオを入れる本格的さ。大雑把な私の料理とは大違いでした やはり、料理は基本が大切ね

| | コメント (2)

2011年7月 2日 (土)

アナログ放送終了のカウントダウン

もっと他に方法は無いのか?

 我が家の地デジ対策。テレビはすでに買い換えておりますが、録画機器はまだです。テレビのチューナーを通せばまだDVDに録画出来るし、DVD-Rのディスクがまだ11枚残ってるのでこれを使い切りたかったのですが、残念ながら昨日からアナログ放送の左下にでかでかと「アナログ放送終了まであと○○日」と出るようになりました。
 これじゃあ残せない、あんまりだわ 
 今までに残してるのは映画の面白そうなやつを保存するのと、『鉄腕ダッシュ!』ぐらいかな?ドラマは先日終わった『仁~JIN~』を珍しく残したくらい。ほんと、文字が入る前に終わって良かったわ。

 そういえば、昨年の大河ドラマで龍馬伝に選挙速報だったかの字幕が入ったって大騒ぎしてたっけ。あれよりひどい

 なんとか消してもらえないかな~

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »